家賃支援給付金地代・家賃の負担を軽減するための給付金

家賃支援給付金

家賃支援給付金とは、自粛要請等によって売上の急減に直面する事業者を下支えするため、 地代・家賃の負担を軽減することを目的とした、事業者向けの給付金です。 給付額は、法人で上限600万円(※1か月あたり100万円6か月分)、個人事業主なら上限300万円(※1か月あたり50万円6か月分)となっています。

制度概要

給付対象者

中堅企業、中小企業、小規模事業者、個人事業者等であって、5月~12月において以下のいずれかに該当する者に、給付金を支給

  1. いずれか1カ月の売上高が前年同月比で50%以上減少
  2. 連続する3ヶ月の売上高が前年同期比で30%以上減少
給付額

申請時の直近の支払家賃(月額)に基づき算出される給付額(月額)の6カ月分を支給。給付率・給付上限額は下図の通り

家賃支援給付金