「社員が繁忙期に残業を拒否。業務命令違反になる?」についてご案内いたしました。|人事部出身の社労士 社会保険労務士法人ミライズ

東京・豊島区・池袋・新宿 社会保険労務士法人ミライズ

  • 採用情報
  • 事務所案内
  • 新着情報

03-6907-3897

新着情報

「社員が繁忙期に残業を拒否。業務命令違反になる?」についてご案内いたしました。

「社員が繁忙期に残業を拒否。業務命令違反になる?」についてご案内いたしました。

社員との雇用契約(書)の内容によっては、業務命令違反に値する場合もあります。

しかし無理をさせてまで社員が拒否する業務に従事させるのも問題です。
「時間外労働あり」で契約しているものの残業を拒否する社員には、その事情を聞き、
会社が配慮すべき事情があれば、個別に対応しましょう。

正当な理由がない残業拒否が続いた場合は、懲戒処分の対象にもなりえますので注意が
必要です。今一度、労働条件通知書の内容を見直してみましょう。

社員が繁忙期に残業を拒否。業務命令違反になる?